ワタクシは、またまた、5日間の台湾旅行(台北市)に行くことに決めました。

というワケで今回の記事は、ワタクシの旅行申し込み手続きを一緒に見ながらすすめて行きましょう。

今回のプランは初めて海外旅行に行くビギナーさんもオススメですよ。

海外旅行に行く場合、旅行会社に飛行機のチケットやホテルの予約を手配を依頼する方法と、自分で飛行機のチケットやホテルの予約をする方法があります。

はじめての海外旅行やまだ慣れていない人なら、旅行会社に台湾旅行のツアーを依頼する方法が、簡単ですし安心、安全ですのでオススメします。

旅行会社もたくさんあるので、ビギナーさん向けのオススメの旅行会社をご紹介致しましょう。

台湾旅行にオススメできる旅行会社はココ!!

海外旅行をする時の旅行会社はネットで調べることが出来ます。

ヤフートラベル http://abroad.tour.travel.yahoo.co.jp/

DeNAトラベル http://www.skygate.co.jp/tour/

などのポータルサイトで探すことが出来ます。

様々な条件を絞り込んで選ぶことが出来ますが、ワタクシは値段比較に使用することが中心です。

 

ポータルサイトで見るとたくさん旅行会社が出てきて迷ってしまうと思いますので、今回はその中でもワタクシが7~8回お世話になっているオススメ旅行会社を紹介致します。

この旅行会社は、電話かWEBフォームに記入するだけで台湾旅行の手続きが終わってしまうのも魅力です。

海外旅行初心者、台湾旅行初心者の方には本当にオススメです。

 

オススメ旅行会社

ホワイトベアー・ファミリー https://www.wbf.co.jp/

%e5%8f%b0%e6%b9%be01

 

ワタクシ的にこの会社をオススメするポイントは格安ツアーの場合、利用する航空会社がLCC(格安旅行会社)ということが多いのですが、ホワイトベアー・ファミリーは料金は格安で行けるのに、航空会社がLCCでは無く、レガシーキャリア(普通の航空会社)を使用しているツアーが大半です。

LCC航空会社ですと、預け荷物代金や、機内食代金が別料金になるのですが、レガシーキャリアの場合は料金の中に預け荷物代金や、機内食代金も含まれていますので、結果的に安上がりです。

さらに、空港に到着すると、日本語の話せるガイドさんがいて空港からホテルの送迎をしてくれます。

 

ホワイトベアーの台湾旅行はどこの空港から行けるの?

%e5%8f%b0%e6%b9%be02

 

格安旅行で行ける出発地は、

  • 東京発
  • 関西発
  • 名古屋発
  • 北陸発
  • 福岡発
  • 北海道発

と多くの地方をカバーしているのも魅力です。

それから、この会社は他の大手旅行会社にありがちな、DM(はがきや封筒などのダイレクトメール)や宣伝eメールが一切来ません。

これって案外ポイント高くありませんか?

大手旅行会社は、うっとうしいくらいDMの冊子が届きます。

邪魔になってしかたないので即ゴミ箱行きです。

 

今回ワタクシが選んだプランは?

%e5%8f%b0%e6%b9%be03

 

今回ワタクシが行くプランは、4泊5日で44800円のプランです。

ホテルは四つ星ホテルである、キャピタルホテルです。

かなり新しいホテルですし中もキレイで、部屋の鍵はカードキーです。

台湾のリーズナブルなホテルの多くは昔ながらの普通の鍵ですので、出掛ける際にフロントに鍵を預ける必要がありますが、カードキーならその必要はありませんので気軽でオススメです。

今回は無料市内観光が選べたので、久しぶりに市内観光もお願いしました。

初めて台湾旅行に行く方には必須ではないでしょうか?

先着35名と記載されていましたが、問題なく申し込めました。

 

一日目の工程

%e5%8f%b0%e6%b9%be04

1日目は、最寄りの駅からバスで関空へ行って、関空から台湾の桃園空港へ向かいます。

飛行機に乗っている時間は3時間前後です。

今回も私が好きなエバー航空です。

台湾の航空機会社なので、機内食が台湾料理で結構ワタクシのツボにはまっていてかなりお気に入りです。

台湾へ行く気持ちも高ぶりますよ(^^)

 

台湾の桃園空港到着は15時過ぎです。

それからイミグレーション(入国審査)を通って、荷物を受け取り、待っているガイドさんの所まで行くのが16時頃になります。そ

こから台北市内まで相乗りのバスでホテルまで50分程度です。

ホテルへは17時~18時には到着します。

到着したら、疲れているでしょうけど、せっかくの台湾を味わいましょう!

ホテルのまわりを散策したり、ビギナーでもガイドブックやワタクシのブログで予習をしっかりしていけば夜市にも行けますし、繁華街にもまだまだいける時間です。楽しんで下さい。

 

二日目の工程

%e5%8f%b0%e6%b9%be05

青枠で囲んだのが無料で申し込めた市内観光プランです。

恐らく午前8時頃に迎えに来て、ツアーが始まりますので、早く起きてホテルの朝食をしっかり食べておきましょう。

お昼は小籠包で有名な『鼎泰豊』で昼食です。

これも無料プランに含まれています。非常に美味しいので楽しみです。

普段ワタクシは出費を抑えるために、街の小さなお店のリーズナブルな小籠包(美味しいですよ)ばかり食べていますので久々です。

以前の記事にも書きましたが、途中の工程にあるお茶セミナー・免税店・民芸品店のお土産は非常に高いので、本当に気に入った物だけを購入するようにして下さいね。

 

三日目・四日目の工程

%e5%8f%b0%e6%b9%be06

 

完全フリーなので、自由に遊べます。

私達夫婦はパワーストーンが好きなので、パワーストーン屋さんに行ったり、B級グルメ食べ歩き、アクセサリーショップに行きます。

 

五日目の工程

%e5%8f%b0%e6%b9%be07

もう最終日です。

朝食を食べて荷物をまとめていると、ちょうどガイドさんが迎えに来てくれる時間になります。

後は飛行機に乗って関空まで帰るだけです。

ワタクシは飛行機を1つ早いBR130便に変更しました。

なぜなら遅い時間に関空に到着してしまうと、家までのバスの時間が無くなるからです。

関空は人工島なので飛行機の遅延などで夜遅くに到着してしまうと電車も止まってしまい、誰かに車で迎えに来てもらうか、タクシーでしか出られなくなってしまうので、注意が必要です

本当は遅い便で帰ってギリギリまで台北を満喫したいんですけどね。

 

注意点等

%e5%8f%b0%e6%b9%be08

今回の旅行代金の他に、空港施設利用料・現地空港諸税が必要になります。

約5000円/1人かかりますので注意が必要です。

旅行代金を支払う時に一緒に旅行会社へ支払います。

延泊も別料金で可能ですので、希望する方は旅行会社へ伝えましょうね。

 

まとめ

いかがでしょうか。とても綺麗な4つ星ホテルへ宿泊4泊5日、しかも土日を挟んで行っても44800円です。

同じプランで3泊4日にしたり、ホテルをリーズナブルなところに変更すると金額がもっと安くなります。

ただし、ビギナーさんには3つ星以上のホテルをオススメします。

なぜなら、日本人観光客のほとんどは3つ星以上に泊まることが多いので、ホテルのスタッフも日本語が通じる場合が多いですし、対応も観光客向けで丁寧だからです。

どうしても価格を抑えたい場合は荷物やおみやげを減らして、LCC(格安航空会社)のツアープランを他の会社から探すのも1つの方法です。

しかし、国内旅行と比べても安い金額ですので、せっかくの台湾旅行をちょっとリッチな気分で味わえる今回のようなプランがオススメと断言できます。

あー早く台湾旅行の日にならないかなー待ち遠しい!

いつも最後まで読んで頂き謝謝!!

なにわバナー 友達夫婦の節約ブログです なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村

スポンサーリンク