海外に行くと開放的な気分になりますよね。

しかし、いくら台湾が治安が良くなったと言っても

「ココは日本とは違う」

という点を挙げていきます。

 

■道路では車・バイク優先

先ず大きく異なる点は、日本よりずっとタクシー・スクーター優先かのように荒い運転をしてきます。

信号の変わり目や信号の無い通りでは周りをしっかり見て歩いて下さい。

 

■タクシーに乗る際の注意

先ずは行き先をきちんと伝えましょう。

私はipadのグーグル・マップを使って行き先を伝えますが、住所や名称を紙に書いて伝えることが大事です。

ホテルにチェックインした時はフロントでホテルカードを貰っておくのが○です。

タクシー乗車時にホテルカードを渡すだけで、大抵の運転手さんはホテルまで乗せて行ってくれます。

タクシーを選ぶ際にはなるべく綺麗なタクシーを選ぶと吉です。

もちろんシートベルトは締めて下さい。

ドアも自動では無いので、自分で開閉して下さい。

良く聞くトラブル例

ipadやスマホでグーグル・マップを見ながらタクシーに乗っていると、

「この道もしかして遠回りされてるんじゃ・・・」

と思うことが正直良くあります。

しかしそれは、さすが台北のタクシードライバーさんです。

日本よりずっと複雑な道をしている台湾・台北の道を熟知しています。

その回り道をすることによって、一方通行や右左折禁止・渋滞を回避したりする事が出来るんです。

その辺はドライバーさんを信頼しましょう。

しかし、悪質なドライバーも居る可能性も否定できません。

お釣りをごまかすドライバーも居ています。

なるべく100元札などの小額紙幣を用意しておきましょう。

それと深夜の女性一人ででのタクシー乗車はオススメ出来ません。

最近でこそ余り聞きませんが、日本人女性が殺害された事が有りましたので乗る際はくれぐれも注意して下さい。

何だか怖いことばかりを書きましたが、便利で安いタクシーを上手に利用して下さい。

 

■夜市での注意

台湾の魅力である夜市(屋台)でも注意点があります。

初めて台北に行く方には特に注意していただきたいのが、生物です。

これはお腹を下す恐れも有ります。

なぜなら、台湾の水道水は飲料に適していません。

ですので、その水道で洗われた包丁で切った美味しそうな南国カットフルーツ…

ちょっと気にしておいて下さい^^;

 

昨今こんなトラブルもよく聞きます。中国人スリグループによるスリ事案です。

これは完全に日本人がターゲットです。

被害者になって台湾の事が嫌いにならないためにも夜市に出向く際は、

「貴重品等を細心の注意」

をして出向くことを忘れないで下さい。

 

■MRT(地下鉄)での注意

台湾・台北旅行では便利で格安なMRTですが、日本と違う点が一つ有ります。

駅構内およびMRT内は飲食が厳禁です。

もし発覚した場合は罰金1500元を支払う羽目になります。

くれぐれも注意して下さい。

 

■トイレでの注意

使用後のトイレットペーパーは流さないで下さい。

何だか気分的に嫌ですけれども、必ず備え付けのゴミ箱に捨てて下さい。

それと、トイレットペーパーが無いことも有ります。

そのような時のためにカバンにポケットティッシュを入れておくと安心です。

ワタクシも空港で詰まらせて、ひどい目に有った記憶があります。恥ずかしい思い出です。

 

簡単にコレくらいの注意点が浮かびました。

ガイドブックにも書いてあると思いますので、行く前に小さいガイドブックを買うことをオススメ致します。

最後まで読んで頂いて謝謝。

なにわバナー 友達夫婦の節約ブログです なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村

スポンサーリンク