こんにちは、ワタクシです。

 

友達や知り合いからよく聞かれる質問が決まってコレです。

「台湾に持って行くべき持ち物は?」

もう何十回も聞いてきました。

それだけ皆さんも持ち物について悩むということなのでしょう。

では今回は持ち物について書いていきます。

pass

>>台湾旅行にはレンタルWifiがオススメ!

 

必ず用意するもの一覧

パスポート

パスポートを忘れては台湾へ行くことばかりか、日本を出国することすら出来ません。

勿論帰国の際にも必ず必要になりますので、台湾でも無くしたり盗難に遭わないようにして下さい。

それと注意点が有ります。それはパスポートの有効期限です。

3ヶ月以上の有効期限が必要なので、旅行のプランを練る前に必ず確認して下さい。

 

パスポートのカラーコピー

これは万が一パスポートを紛失した場合、再発行をスムーズに行うために持っておきたい所です。

できるだけパスポートとは別の所に保存して持って行って下さいね。

 

現金

コレは少し多めに持って行って下さい。

3泊4日ですと、2016年8月のレートで3万円分を両替するとよいでしょう。

残りは日本円で持っていて下さい。

万が一足りなくなった際には、町中には銀行が沢山ありますので両替も簡単に行えます。

 

台湾旅行専用の財布

日本円用の財布と台湾元用の財布は何かと便利ですので分けておきましょう。

両方の国の小銭が一緒になると探すのも面倒になるので必須アイテムです。

 

筆記用具

これは飛行機の中で書く入国カードや筆談の時に使います。

漢字だけのやり取りでも結構意思の疎通が出来るので、メモ用紙も持って行くと良いでしょう。

 

クレジットカード

これは、現金派の方も一枚は持って行ったほうが良いです。

ホテルへ泊まる際に『デポジット』と呼ばれる預け金が必要になることも有ります。

その場合クレジットカードの提示でOKです。

それに最近のクレジットカードには海外旅行保険も付帯していることも多いので、持って行って損はないです。

カード会社はVISAかMasterなら完璧です。

 

スマホ・充電器

カメラを持ち歩く感覚ですね。

充電器も必ず持って行って下さい。

コンセントは台湾のコンセントへそのまま刺しても問題有りません。

 

ポケットティッシュ

公衆トイレにはティッシュが備え付けられていないことが有りますので、いくつかカバンに入れておくと良いでしょう。

 

広告

持って行くと便利な物

WiFiルーター

これが有ると超便利です。

まるで日本に居るかのようにスマホが使えます。

GoogleMAPを見たり、美味しいお店を探したり、翻訳をしたり、と色々考えれます。

事前に日本で手配しておきましょう。

現地のFreeWiFiも結構使えますが、移動しながらの接続には向かないので日本で手配する方が無難でしょう。

simを買うという手段もありますが、少しハードルが上がりますので、日本でWiFiルーターを借りたほうが良いですよ(^^)

 

折りたたみの傘

台湾は突然雨が降ったりと不安定な天気模様が多いです。

もし邪魔でなければ持って行ったほうが良いでしょう。

そんな天気ですから、現地でも沢山売っていますので現地で調達してもOKです。

快晴の時は凄く日差しがキツイので、女性の方は日傘にもなる折り畳み傘が良いかも知れません。

 

アメニティー

ホテルで用意しているアメニティーは最低ランクのものが多いです。

シャンプー、リンス等を小分けにして持って行くと良いでしょう。

 

ウェットティッシュ

これは夜市などで食事をする際に何かと便利です。

現地でも調達が可能ですが持って行って損はないでしょう。

 

胃腸薬・風邪薬

コレは食べ過ぎたり、空調がキツイせいで風邪をひいた場合に有ると便利です。

 

エコバック

台湾のスーパーやコンビニは袋が有料です。

もちろん買っても良いですが、折りたたみのしっかりしたエコバックが1つ有れば便利でしょう。

 

スポーツタオル

暑いので汗をよくかきます。

少し大きめのスポーツタオルを持ち歩くと良いです。

 

携帯ウォシュレット

これはウォシュレットが無くては駄目だーって方だけ用意して下さい。

私はウォシュレットが無いと死んでしまうので必ず持って行きます。

 

生理用品

コダワリがあれば持って行って下さい。

もしものときは現地のドラッグストアやコンビニで安心の日本製の調達が可能です。

 

まとめ

以上が台湾旅行に必要な持ち物一覧でした。

もちろんこれだけ持っていけば良いという訳ではありませんよ(笑)

 

後は国内旅行に行く持ち物と一緒です。

他に足りないものが有れば現地で調達が可能です!!

 

しかし、それを探している時間を観光などに充てれますのでよく考えて荷物を用意して下さい。

服装は季節によって違いますが、11月~2月までは日本の冬の格好。

それ以外は夏の服装+長袖の上着を一枚持っていけば、強烈なクーラー攻撃にも耐えれるでしょう。

思っているよりも気軽に台湾旅行へいけますよ~

思い立ったが台湾吉日!いつも最後まで読んで頂き謝謝!!

 

友達のブログもぜひ読んでみて下さいね▼

 中国出張ビギナーズ

なにわバナー なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村