台湾のジャンクフード的ないわゆるB級グルメですが、それはもう多種多様に存在する中、私が1番大好きなB級グルメを紹介したいと思います。

台北行ったら一度は食べて!「福州元祖胡椒餅」

どんな物か気になりませんか?何はともあれ画像を見てください。

胡椒餅01

これが胡椒餅(フーチャオピン)です。

この胡椒餅は、台湾B級グルメの人気No1フードです。

大きな窯で焼かれており遠赤外線効果で、外の皮は超パリパリ、中はモッチリした皮でこんがり焼かれており、具材から溢れるジューシーな肉汁に、胡椒がピリリと効いた中の餡が絶妙なハーモニーです。

餡は売っているお店によって違いますが、私が超オススメする

「福州元祖胡椒餅」

ミンチ肉だけではなく、画像の様に塊の肉がゴロゴロしていて、とても美味しいのです。

 

注意ポイントは、熱々を食べるので中の餡と肉汁による火傷の注意ですね。

それと、熱いからといって冷まして食べるのはNGだとワタクシは思います。

なぜならせっかくのパリパリな外側の皮の食感が袋に入れて放置していると、蒸気で水を吸ってしまいパリパリで無くなるからです。

ですので、お店で買ったら直ぐに食べた方が超絶美味しいわけです。

 

この「福州元祖 胡椒餅」は、台北の定番の観光スポットで有る「龍山寺」の近所に有ります。
胡椒餅

 

「あーなら龍山寺にお参りしてから食べれば良いよね~」

と普通はなりますが、この「福州元祖胡椒餅」は超人気店です。

十中八九待つハメになりますので、先にお店に行って予約注文して、龍山寺にお参りしてから食べるのがベストでしょう。

 

さらに驚く事になるのはお店の立地でしょう。

先に、googleMAPでお店の場所を掲載致します。

 

「お!地図を見たら細い通り沿いに有るやんかー」

っとなりますが、初見で下調べの無い方には、たどり着くのが困難な場所なのです。

しかし、このブログを見て

「行ってみたい!食べて見たい!」

という方の力になりたいので画像を見て下さい。
胡椒餅02

 

これが地図上に有る通りです。

「通りじゃなくて、路地でしょ!?」

とツッコミ所満載だと思いませんか?ワタクシも初めて行った時には驚きました。

上の画像の赤丸で囲って有るお店が、胡椒餅の超有名店である、「福州元祖胡椒餅」なのです。

 

こんな立地にある「福州元祖胡椒餅」ですが、ひっきりなしにお客さんが訪れます。

営業時間は、09:30-19:00と結構朝早くからやっています。

お店はこんな感じです。
胡椒餅03

 

ここで必要な数を伝えて、お金を払うと札がもらえます。そしてカタコトの日本語で

「あと20~30分、ブラブラね~」

そう!このブラブラタイムを龍山寺の参拝に充てるのです。

先に龍山寺にお参り行って、更に待つのは馬鹿らしいですよね。

このお店は、現在3代目の主人による結構歴史の有るお店で、カナリこだわった胡椒餅のお店になっています。

お店には3つの窯が有るのですが、ほぼ常時フル回転です。

しかも味が変わるのを恐れて、支店などは作らないこだわりぶりをみせるお店ですので、台北に行くなら食べなきゃ損だとワタクシは思います。

お店に並んでいる人も観光客から現地の人まで様々な人だかりです。

想像して下さい。

この路地に多い時は10人以上が並ぶのです。

日本では考えられないですよね。

 

では受け取ったら前の公園でパクパクいきましょう!
胡椒餅04

 

最高です!本当に焼きたては美味しいです。熱いのでドリンク必須ですよ。

ネギと肉と胡椒の絶妙なハーモニーが最高です。

他にも台北市内の夜市や店舗で胡椒餅が売られていますので、好みのお店を探すのも楽しいですよ。

ワタクシも色々食べましたが、ここの胡椒餅が最高に好きです。

いつも最後まで読んで頂き謝謝!!

2016年12月12日追記
胡椒餅を日本の通販で買ってみて実際に食べてみましたので、良かったら読んで下さい。

 

なにわバナー 友達夫婦の節約ブログです なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村

 

スポンサーリンク