ニーハオ!
中国出張ビギナーズの辣油先生です。

台湾のコンビニに入ると必ず置いてあって、中華圏らしい八角の香りを放ち続けている、

茶葉蛋(チャーイェタン)

をみなさんは知っていますでしょうか?

>>台湾旅行にはレンタルWifiがオススメ!

 

今回は大阪のリアル中国ビル、上海新天地で『茶葉蛋の素』を購入してきたので、ワタクシさんに茶葉蛋を作ってもらいレポートしてもらおうと思いましたが・・・

ワタクシワタクシ

台湾は大好きだけど、家が独特なあの匂いで充満するのは嫌です。

と、あっさり断られてしまいました。

 

辣油先生辣油先生

じゃあ私が作ってレポートします。

自分のブログへ掲載しようかとも考えましたが、やはり茶葉蛋は台湾名物なのでこちらのブログがふさわしいと思い寄稿することにしました。

 

お家で簡単に茶葉蛋を作れるのかやってみた

茶葉蛋というのはその漢字が示す通り、お茶の葉で煮込んだ卵のことです。

煮汁はウーロン茶をベースに八角やシナモン、ショウガなどを加えますが、レシピは家やお店によって違うようです。

今回は上海新天地で購入した、茶葉蛋の素を使います。

1袋¥160(税込)でした。

 

裏返すと原材料が書かれています。

八角、ウイキョウ、シナモン、サンショウ、ショウガ、ポンカンの皮、ウーロン茶

なんだか肉や魚の匂い消しに使われそうな食材が大集合しています。

作り方は書いていません・・・

 

材料はこれ以外に卵を用意するだけです。(たぶん)

今回は10個用意しました。

まずは普通のゆで卵を作りましょう、茹で時間は15分くらいにしました。

卵が割れると形が崩れるので、お玉を使って優しくお湯に入れます。

 

1個は元から割れていたようです・・・

 

脱落者はそのままゆで卵として食べました。

 

茹であがったら流水で冷やしましょう。

ここでしっかり冷やしておかないと、殻がむきにくくなります。

 

茹で上がった卵に軽くヒビを入れます。

 

もう一度お鍋にお湯を沸かして、ヒビをいれたゆで卵を入れます。

 

広告

茶葉蛋の素の袋を開けるとティーバッグが4つ入っていました。

これは使った後も処分が楽ですね。

この時点で台湾のコンビニ臭は結構します。

 

4袋全部投入しました。

ココから弱火で2時間ほど煮込みます。

 

1時間ほどで煮汁の色が濃くなっています。

香りは八角よりもシナモンとウーロン茶の方が強いかな?とも思います。

 

老酒で一杯やりながら待ちましょう。

あいかわらず飲みやすいです。

 

 

2時間煮込んだら、お鍋を常温に冷まし、さらに冷蔵庫で一晩眠らせます。

 

食べる時はもう一度火にかけて、温めてから食べます。

煮込む → 冷蔵庫で眠らす → 温めて食べる

これを毎日繰り返すことによって熟成していきます。

 

茶葉蛋ができるまでかかった時間は?

1日目です。

茶葉蛋を温めてみると、殻が半分外れかかったものがありましたので、これから食べてみました。

 

するりと殻がとれます。

一応卵には煮汁が滲みているように見えますね。

ちょっと香りが着いたかな~?ぐらいです。

 

2日目です。

結構それらしくなってきました。

 

でも上海新天地で食べたものには味も香りももう少し足りない感じです。

味も何か物足りないと思って、調べまわってみたところ、

を加えた方が良さそうです。

ひとつまみ~大さじ2杯ぐらいと人によって様々です。

私は大さじ1杯強(大さじ山盛り1杯)、鍋に投入しました。

 

3日目です。

煮汁も減って明らかに色が違います、お店での見た目やパッケージ写真とほとんど同じになりました。

これは期待できそうです。

 

殻をむいてみると、明らかに滲みています。

 

辣油先生辣油先生

やっとできました。味にクセは無く、塩味が効いて美味しいです。

まとめ

茶葉蛋の素さえあれば簡単にできるかな?と思っていましたが、思った以上に手間と時間がかかりました。

煮汁が干上がるのはダメなので、減ってきたら水を足しながら気長に作りましょう。

また、茶葉蛋の素に加えて塩を入れた方が美味しかったです。

台湾はのんびりな性格の方がおおいので、のんびりした気持ちで作るのがコツかもしれませんね。

 

ちなみに家の中はしっかり

台湾のコンビニ臭が再現できました。

臭いをかぎながら黒松沙士をぐいっと飲めば、そこはもう台湾コンビニでのイートインです。

 

あのコンビニ臭が好き、懐かしいと思う人はぜひ試してみてください。

但し、家族からの了承は得ておきましょうね。

ワタクシワタクシ

最後まで読んで頂き謝謝!!

 

【関連記事】


 

こちらのブログもぜひ読んでみて下さいね▼

 中国出張ビギナーズ

なにわバナー なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村