こんにちは、ワタクシです。

今回は格安で台湾旅行へ行った時のレポートです。

 

29,800円で本当に台湾に行けるの?

大丈夫?って方も安心してください。台湾なら十二分に行くことが可能です。

今回は旅行会社のセール期間に予約した、ちょっと良い感じの3泊4日のツアーに2016年7月11日から参加してきました。

航空会社は、エバー航空で今流行りのLCC(格安航空会社)ではありません。ホテルも2012年に出来た綺麗なホテルです。

<旅行内容>

午前に関空発-午後台北着

ホテルまで送迎

以後3日目まで自由行動

4日目の午前にホテル

お土産屋

空港まで送迎

このようなプランです。

 

荷物の準備

女性の方は使い慣れているシャンプーやトリートメント、洗顔ソープを小分けにして持っていくことをオススメします。

ホテルによってはボディーソープ兼洗顔ソープなんて事も良く有りますから。顔がバシバシになります。

それと最近はテロの影響で預け荷物検査も厳しいので、リチウム電池、スプレー缶等を預ける事が出来ないと言うことを念頭に置いて荷物を用意して下さい。(モバイルバッテリー・ipad・ノートPC等のリチウム電池は機内持ち込みカバンへ移し替えればOKです。)

以下の過去記事も参考にして下さい。

ちょっとしたTips

台湾01

>>台湾旅行にはレンタルWifiがオススメ!

 

上記画像の様にかばんの持ち手にカラフルなバンダナを巻いておくと◎です。

到着空港で預け荷物を取る時に同じようなカバンの多いこと多いこと。

このカラフルなバンダナが目印になってわかりやすいですよー(^^)

 

広告

いざ台湾へ

台湾02

 

さて、私の家の近所のバス停より関空へやって来ました。

もう楽しみで仕方ありません。

初めて海外旅行へ行く方は、関空内の銀行で台湾ドルへは為替レートが極端に悪いので絶対に両替しないで下さいね。

台湾03

 

さて、今回も団体カウンター(旅行代理店の専用カウンター)でチケットを貰い、エバー航空のカウンターへ並びます。

そして、手荷物検査をして出国審査です。

台湾04

 

今回はキティジェットに搭乗です。

このキティジェットに乗ると、お子さんにキティトランプを配ってくれる事が有ります。

もしお子さんやお孫さんが居てる場合は、トランプは有りますか?とCAさんにたずねて見て下さい。おそらくもらえると思いますよ。

機内食

 

LCC(格安航空会社)にはない、機内食も楽しみの一つですね。

今回はキティジェットだったのでキティ祭りです。ライスの上の人参までキティのリボンという徹底ぶり(笑)

台湾05

 

プシューっとグビグビいったら、面倒な入国カード書いて到着です。

入国カードは、機内で書くことも出来ますが、インターネットで事前に記入することもできますので、そちらをオススメいたします。

台湾06

 

到着したら飛行機の席に手荷物・貴重品を忘れていないことを良く確認」して、入境檢査(イミグレーション)に向かって行って歩いて下さい。

台湾07

 

いざ入国審査!と思ったら、めちゃくちゃ並んでました。

最近の台湾桃園空港はとにかく並んでいます。ココは我慢して下さいね。

入国審査が終わったら、いくつかある空港内の銀行で両替をしてから、添乗員さんを探してホテルまで送ってもらいます。

img_3289

 

ここで台湾の小銭を持っていると超便利です。

なぜかと言いますと、到着ロビーの自動販売機でドリンクが買えるのです。

入国審査で並んだりして疲れていると、結構喉が乾くのです。

その後約1時間ホテルまで送ってもらうことを考えるとココで水分補給出来るメリットは大です。

しかし、紙幣を持っていても空港内の自動販売機は小銭しか対応してないのです。

ですので、一度でも台湾へ行って、「また行こう!」と思った方は小銭を次回の為に残しておいて下さい。

台湾08

 

これが自動販売機で購入した、台湾のソウルドリンク「黒松沙士」です。

私は「サロンパス」と呼んでいます(笑)

本当にサロンパス的な匂いが凄くてクセになるんですよ。

ドクターペッパー等が好きな方にはオススメなドリンクです。

アマゾンでも買えますので気に入った方は日本でも是非!

 

さてバスに揺られること約1時間、ホテルに到着しました。

台湾09

 

どうでしょう3泊4日を過ごすこの部屋は。

格安ツアーと言っても、結構良い綺麗なホテルだとは思いませんか?鍵ももちろんカードキーです。

 

しかし格安ツアーのホテルは、

「運試し」的な要素が非常に高いです。

格安ツアーはホテルのリクエストが出来ないことが多いので、ハズレも有ります

こんなホテルが良い!とか思う方はツアーの見出しや内容に、ホテルが指定されているツアーを選んで、ホテルの名前をgoogle等で検索してみてホテルをチェックしてみましょう。

そこでコレは良いぞと思ったツアーを申し込むと良いですよ。

ホテルにチェックインしたのが、台湾時間の15:30で、ちょっと休憩してから夜市に向かいました。

フリープランのツアーですので、その後は観光するもよし食べるもよし、買い物もよしと、台湾を満喫して下さい。

旅行の最終日の指定された時間に添乗員さんがホテルまで迎えに来てくれます。

その時は直接空港に向かうのではなく、大抵土産物店に寄る事になります。

台湾10

 

前にも書きましたが、ココでお金を使う必要は全く有りません。

商品も総じて割高です。

まぁ試食タイムだと思って小腹を満たしましょう(笑)

そんな土産物屋も悪い点ばかりではありません。台湾元から日本円の両替手数料が無料なので、ココで日本円に両替するのも一つの手ですよ。100元の節約(約330円)になります。

台湾11

 

その後空港へ行って、添乗員さんが航空会社にチェックインしてくれます。

その時の預け荷物でチェックするべき点は、先程も書きましたがリチウム電池やスプレー缶、シェービングクリームの缶等は、アウトです。

日本よりちょっと厳しいので気をつけて下さい。

台湾12

 

そして飛行機に搭乗し帰国します。

 

まとめ

ざっくりですが、29800円フリーツアーの工程を書いてみました。

初台湾ならフリーツアーでなく、翌日に市内観光と、昼食・夕食が付いたプランで行くことを強くオススメします。

何も考えなくてもガイドさんが付いてくれて、色々な所へ連れて行ってくれます。

何度も言いますが気を付けることは、

「ガイドさんが連れて行ってくれる土産物店は高い!!」

これだけ覚えておいて下さい。小さい台北市内ですが、見るべき所は沢山有ります。

29800円でも安心してカナリ楽しめます。

コツコツ500円貯金しておけばあっという間に台湾旅行にいけますよ。

今回は円高だったことも有り、現地で使ったお金は夫婦合わせてお土産を含め日本円で約4万円でです。

2人分の旅費とお小遣い合わせて約10万円以下で済みました。

一度行くとハマりますよー(^^)

最後まで読んで頂き謝謝!!

 

なにわバナー 友達夫婦の節約ブログです なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村