こんにちは、ワタクシです。

今回は、ワタクシが台湾現地で仲良くなった台湾人が恋人を連れて大阪へ遊びに来ました。

 

その時に用意したお土産がすごく喜んでもらえたのでご紹介します。

台湾人に
「喜ばれるおみやげ」と
「渡すとダメなおみやげ」

>>台湾旅行にはレンタルWifiがオススメ!

 

友達の台湾人がカップルで日本へ遊びに来るというので、

「せっかく日本に来てくれたのだから、喜んでもらえる日本のお土産を渡そう」

と思っていました。

 

ワタクシはお土産やプレゼントをする時に、商品を選んでいる時間が非常に好きです。

プレゼントを選んでいる時間は、渡す人の事をずっと考えていられるからです。

 

今回もかなり悩みましたが、ふところ事情もあり高価なものはプレゼント出来ません。

いろいろ調べて、リーズナブルで喜んでもらえるお土産を用意しました。

そこで、

台湾人に喜ばれるお土産と、

台湾人に渡してはいけないお土産

があることを知りました。

これをまずは紹介したいと思います。

 

台湾人に喜ばれるおみやげ

 日本製のお菓子

台湾では日本製のお菓子が大人気です。

一昔前に、ブラックサンダーというお菓子が大ブームになったことがあります。

台湾でもこのお菓子は売り出されて、その時は大人気で品切れ状態が長く続いていました。

しかし、現在は台湾でも普通に買えるようになったので、今はおみやげには向きません。

 

今オススメなのは

  • 白い恋人(台湾では北海道ブームです 北海道ブランドが確立しています)
  • 東京ばな奈(定番ですが喜ばれます)
  • 生チョコレート(ロイズの生チョコレートなどは大変喜ばれます)
  • 抹茶味のお菓子(キットカットの抹茶味が大人気です)
  • ゆかり(名古屋名物の坂角総本舗のえびせんべい)

などです。

日本の空港でも売っているので、それほど人気があるということでしょう。

但し、日本製のお菓子ならどれでも良いわけではありません。

台湾人の友達が言っていたのですが、『ニッキ(シナモン)』が苦手な人が多いようです。

京都のおみやげとして定番の『生八ツ橋』は好き嫌いがあるようなので止めておきましょう。

『シナモン味のラスク』なども台湾人へのお土産には向いていないようです。

 

インスタントラーメン・カップラーメン

これは台湾人も日本人と同じようにラーメンが好きなので、日本のインスタントラーメンをお土産にすると喜ばれます。

台湾では今、日本のラーメンが大変なブームです。

日本の有名なラーメン店も良く知られていますので、コンビニ等で売っているラーメン屋さんプロデュースのカップ麺がオススメです。

  • 一風堂
  • 山頭火
  • すみれ

などです。

しかし、少々かさばるので渡す量を考えましょう。

 

かゆみ止め

台湾は蚊が多いので、

  • ムヒ
  • ウナ
  • キンカン

などが喜ばれます。

アリナミンのような栄養補助サプリも喜ばれます。

冷えピタなども定番です。

 

ふりかけ

台湾は日本と同じで、お米文化です。

そして、ご飯に味付けするのが好きなようです。

 

 

台湾人に渡してはいけないお土産

台湾人は縁起を大事にしますので、以下のようなものは避けて下さい。

ハサミ・包丁

台湾でもハサミや包丁には『縁を切る』と言うイメージがあるので、頼まれた時以外は避けましょう。

 

ハンカチ・タオル

タオル類、ハンカチ、マフラーなども台湾での発音が『縁切り』と同じなので縁起悪いが悪いとされています。

 

置き時計、腕時計

時計を中国語で書くと、『時鐘』と書きます。

鐘という漢字が中国語では、『終』という漢字と発音が一緒です。

つまり『終わりを送る』と言う意味になり、『死』を連想させるものです。

また、腕時計は中国語で『手錶』と書き、錶の発音は婊は同じ。

婊は悪い女、安い女、という意味なので特に女性へのプレゼントとしては大変失礼なんだそうです。

 

 靴・サンダル

履物を贈るということは、

『この靴を履いてさっさと私の元から離れて行って下さい』

と受け取られるのでこれも贈らないようにして下さい。

 

ロウソク

ロウソクを渡すのもダメです。

『お葬式で使う道具』

のイメージが強いからです。

手軽だからと言って、アロマのローソクなどを贈らないように注意しましょう。

 

人形・石

人形やパワーストーンなどの石を渡すのも注意が必要です。

理由は、

『台湾の人は、人形や石には念や霊のようなものが入りやすい』

と信じているからです。

これも頼まれた時以外は渡さないように注意しましょう。

 

以上の『喜ばれるおみやげ』と、『渡してはいけないおみやげ』を頭に入れておけば、きっと喜ばれるお土産を購入できると思います。

 

今回ワタクシが選んだお土産

めちゃくちゃ悩みましたが、今回はこのお土産を用意しました。

その1 『わさび茶づけ』

 

以前、別の台湾人の友達から、「わさび=日本食ってイメージが台湾にあるよ」と聞いていたので、わさび味を選びました。

値段が安いのもGoodです。

その2 『おとなのふりかけ』

 

ふりかけも、わさび味にしてみました。

その3 ソフトタイプの『牛肉しぐれ煮ふりかけ』

 

台湾ではまず売っていない半生タイプのふりかけです。

 

広告

果たして用意したおみやげは喜んでもらえるか?

お土産を用意して2人をホテルまで車で迎えに行きました。

そして彼氏さんとは初対面だったので、軽く挨拶を済ませて、車の中でお土産を渡しました。

渡してすぐに彼氏の方からも、

「ギフトチェンジ!」

と言って、嬉しいことに台湾土産をワタクシ達夫婦にプレゼントしてくれました。

 

 

チョコレート菓子、せんべい、それから顔パックでした。

やはりこちらもお土産を用意していて良かったですよ(笑)

 

ワタクシの渡したお土産をみた、彼氏のほうがテンションマックスに!

台湾には徴兵制度があり、まだ軍隊に勤めている彼は、

「このふりかけを軍隊の食堂に持っていくー」

とかなり喜んでいました。

やはりプレゼントして喜ばれると嬉しいものですね。

その後何が食べたいかと聞くと、

「焼き鳥を食べたい」

とのことだったので、焼き鳥屋さんへ向かいました。

 

そして、焼き鳥屋さんに到着

 

 

台湾人カップルの、女の子の方は何度も会っていますし、日本語もペラペラなので安心してお話できますが、彼氏の方は初海外旅行で、日本語が喋れないので、少し不安がっていました。

ふたを開ければ、彼女の方が通訳をしてくれて、車やバイクの話題で盛り上がり、大変楽しい時間を過ごせました。

ここで面白かったのは、台湾人の2人は、ライスを注文して、上に焼き鳥を乗せて『焼鳥丼』の様にして食べていたことです。

やはり台湾人は白ご飯のまま食べるのではなく、何かを乗せて食べる習慣が強いようです。

 

そして別れの時に、

「次はいつ台湾に遊びに来る?今度は私達が台湾を案内するよー!!」

と言われたので、

「じゃー3月に行くよー」

と言ってしまったので、航空券とホテルを予約しなければいけません(笑)

次のお土産は今回色々調べたので、楽に決まりそうです(^_^)v

 

まとめ

今回は番外編として、台湾人に渡す日本のお土産について書いてみました。

やはり、お土産を渡して喜んで頂けたら、渡す方としても嬉しいですよね。

もし台湾旅行や仕事へ行って、手土産を渡す機会がありましたら今回の記事を参考にしてくださいね。

いつも最後まで読んで頂き謝謝!!

 

最後まで読んで頂き謝謝!!

 

友達のブログもぜひ読んでみて下さいね▼

 中国出張ビギナーズ

なにわバナー なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村