台湾旅行・海外旅行ビギナーの方向けです。何度も海外や台湾へ行ったことが有る方はスルーして下さいね。

■空港に到着したら。

ツアーで行く場合、数日前に旅のしおりが送付されているかと思います。

そのしおりに従いだいたい搭乗時間の2時間前に団体カウンターへ向かいます。そこでパスポートを見せて、チケットを貰います。

何も間違っていなければスムーズに航空券が貰えると思います。

その後受付のスタッフから、航空会社へのカウンターへ行く指示があると思いますので、航空会社へのカウンターへ行きます。

海外へ行ったことある人無い人その後両替は?と思うでしょうが、

日本国内で台湾ドルへの両替はとてつもなくレートが悪いので、絶対に現地で両替しましょう。1万円に対して約1000円分変わってきます。

img_0688

 

さて、航空会社のカウンターの前にたどり着きました。ココで飛行機に預ける荷物を預けて、飛行機の席を選びます。ココでは何も考えなくてもOKです。

そして、手荷物検査へ向かいます。

最近は中国人観光客が多く並んでいることが多いので早めに並びましょう。

ココで何をするのかというと、機内に持ち込む手荷物のチェックやボディチェックです。

自分の順番が来たら手荷物と、ポケットの中身・上着・ベルトのバックル等をカゴに入れましょう。

そしてX線検査と金属センサーをくぐって下さい。

液体は、ほぼ持ち込めないので、ペットボトル飲料などは飲むか捨てるかしておきましょう。これ以降に購入したペットボトル飲料等は持込することができるので安心して下さい。

その後、出国審査カウンターに並んでパスポートを見せると、スタンプを押され出国手続き完了です。

時間まで免税店やカフェ等で時間を潰して下さい。

スポンサーリンク

■飛行機の中ですべきこと

搭乗時間が来たらいざ飛行機へ!

入り口では新聞等を置いて有るので、飛行機の中は暇だろうなぁと思う方は新聞をもらうと良いと思います。もちろん無料です(^^)

そして自分の席に向かいます。

座って数分経つとキャビン・アテンダントさん(以後CAさん)がブランケットを配り始めます。

空調がキツイので、寒がりな人は貰っておくと良いですよ。

そしてシートベルトをしてフライトです!順調にフライトすると、CAさんから入国カードが配られますので、必ず貰って下さい。その後、飛行機特有の食事を楽しんで下さい。食事がすべて終わったら台湾への入国カードを記入しましょう

■入国カードの書き方

出国04

2015年からインターネットでの記入も始まりました。

しかし台湾旅行初心者の方は飛行機の中で記入する方が簡単で良いかと思いますので、記載方法を書いておきます。

必ずボールペンで記入して下さいね。

1 苗字をローマ字で
2 名前をローマ字で
3 パスポート番号
4 生年月日
5 国籍
6 性別
7 飛行機の便名(チケットに書いてあります)
8 職業(悩んだら会社員でOKです)
9 観光ならこの画像の通りにチェックを入れて下さい
10 現住所を漢字かローマ字で
11 滞在ホテルをローマ字か漢字で
12 観光へチェック
13 パスポートと同じ直筆サインを

案外簡単です。難しく考えることは有りません。

■台湾の空港へ着陸したら

無事着陸したら、飛行機に忘れ物は無いかを確認して飛行機を後にします。

そして入国審査カウンターへパスポートと先程書いた入国カードを持って並びます。

もし場所がわからくても人の流れが自然と入国審査カウンターへ向かっていますので、その方向へ行けば問題有りません。

さて並び終えて自分の順番が来たらいざイミグレーションです。サングラス・帽子は外しましょう。そして指紋をピっ!カメラにピっ!とやれば終了です。その後預けた荷物を取りに行って下さい。

■ビギナーでも得するベストな両替をしよう!!

出国05

 

本当は、クレジットカードの海外キャッシングが1番レートが良いのですが、

ATMにカードを飲まれる

と言ったトラブルが後を経ちません。

時間的に考えて、一度飲まれると実質再発行しか方法がありません。

そんな思いをせず得する両替出来るのが、空港内の銀行を使っての両替です。

出国06

 

空港内の銀行は24時間営業ですし沢山有ります。手数料30台湾ドル(110円位)です。ここでの両替がベストでしょう。

台湾ドルから日本円への両替は100台湾ドル(320円位)かかりますので

使い切るぞー!という額面を両替しておくと無駄が有りません。

三泊四日なら3~4万円も有れば十二分だと思います。

さて両替も済んだら、街へ繰り出します。

ツアーで行った場合はガイドさんを探しましょう。

自分が予約した旅行会社のプレートを持った方がいてるはずですの、でしっかり探しましょう。

これで楽しい台湾旅行をエンジョイ出来る事間違いなしです(^^)

最後まで読んで頂きまして謝謝!

なにわバナー 友達夫婦の節約ブログです なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村

スポンサーリンク