ガジェット(携帯用の電子機器や、目新しい道具)やパソコン関係が大好きなワタクシです。

そんなワタクシですが、台湾に行くと必ず寄る所が有りますので、今回紹介いたします。

ガジェット・パソコン関係が好きな人は、一度は行っておきたい。台湾・台北の秋葉原・ラジオ会館みたいな雰囲気の光華商場に行ってきた。

img_3857

この光華商場(こうかしょうじょう)は、昔はガード下の小さな汚いテナント街に、書店やCD・DVDのお店、パソコン関係の凄く小さなお店がひしめき合うという『少しカオスな雰囲気』で、老朽化に伴い2006年に取り壊され、2008年に光華商場 (光華数位新天地)ビルが立てられました。

取り壊される前までの旧光華商場では、経済的・政治的理由から、海賊版のCDやDVDが売られていましたが、今現在は海賊版を扱っているお店はほぼ無くなりました。

今思うと昔台湾に訪れた時に、ガード下の光華商場に行けて雰囲気だけでも味わえたワタクシはラッキーでした。

それくらいインパクトのある何だか異様な光景でした。今はそんな面影はまったくなく、気軽にショッピングができます。

光華商場で気になるスマホやPCパーツのは日本と比べて安いの?

パソコン好きな方が気になるパソコン部品の価格

これは台湾メーカーだから安いでしょ?と思いがちですが、実際は日本とほとんど変わらない価格か、少し高いくらいです。ですので、パソコンパーツを買うのは日本で買うほうが良いです。故障した場合も日本で買えば、保証で修理も出来ますしね。

スマホの価格

スマホは、台湾メーカーで人気のある、ASUSなどは日本で買うより安いですし、アフターマーケットのカバーや保護シートなども豊富にありますので、スマホマニアの方にはオススメ出来ます。特にASUSのZenFone 3は日本語化が簡単です。マニアが欲しい日本未発売モデルも容易に入手出来ます。

ASUSのスマホ(ZE520KL)で比較してみます。
行った日のレートは1元3.3円です。

台湾価格:7990元(約26367円)
日本価格:39800円

台湾で買うほうがすごく安いですよね。

「ちょっとスマホ買いに台湾行ってくるわ」

なんて事もありですよ。

光華商場ではどんなお店があるの?

  • パソコン屋
  • スマートフォン専門店
  • DVD・Blu-rayのメディア専門店
  • ゲーム専門店
  • カメラ専門店
  • カバン専門店
  • オーディオ専門店
  • ドライブレコーダー専門店
  • スマホのデコレーション・保護フィルム貼る専門店

こういったお店がビル内で営業しています。

スポンサーリンク

1階にはお馴染みのメーカーがずらり

img_3863

主にノートパソコンを並べている有名メーカーのお店が多いです。先程も書きましたが、値段も日本と変わらないので雰囲気を楽しむだけです。

さらにフードコートやジューススタンドも有りますので、食事をとることも可能です。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

2階より上階は個人店がメイン

ここはPCパーツ専門店でしょうか?日本と同じように、価格表が掲示されています。

img_3870

 

台湾でも大人気のテレビゲーム専門店ももちろんあります。

img_3869

 

昔、台湾でよく見かけたDVDなどのメディア専門店も、今現在はごく僅かになりました。

img_3891

 

ここは電卓やリモコンがずら~っと並んでいます。正直これで商売が成り立つのか疑問です。

img_3872

 

最近流行りのアクションカメラGoProのお店がありました。

img_3880

 

GoProだけでなく、その類似品?のSJCAMのお店もありましたが、展示のしかたが凄いです。

img_3889

 

なぜか電脳街にあるスポーツ用品店。このお店は潰れずに頑張っています。

img_3883

 

何をメインで扱っているかわからないけど、面白そうなお店。LED看板やテスターなどを扱っているようです。

img_3894

 

超マニアック。オーディオケーブル専門店。

img_3898

 

台湾の車にはほぼついている、ドライブレコーダーのお店

img_3900

 

電脳包屋さん。ワタクシには普通のカバン屋さんに見えましたが・・・

img_3887

 

日本では馴染みのない包膜専門店。

包膜とは熱で縮むフィルムを、スマホ全体に被せて縮ませてから余計な部分をカットしてスマホ全体を保護してくれます。台湾人の友人がiPhoneに施工してもらっていましたが、しっかり保護されてました。士林夜市でも施工してくれるお店があるので、興味の有る方は「包膜」のキーワードをお忘れなく。600元~1000元程度だそうです。

img_3902

 

この記事を書いている時に気づきました。

「スマホ屋さんの写真が無いーーー!」

ゴメンナサイ。肝心な写真を撮り忘れていました。

まとめ

今回紹介したテナントはごく一部です。他にもたくさんガジェット好きな方は気になるお店があります。思わぬ掘り出し物も見つかるかもしれませんよ。光華商場なら、雨の日も楽しく過ごせるので、ワタクシ的オススメスポットです。光華商場に着いたら、まずは1Fのフードコートにあるドリンクスタンドでジュースを買って、飲みながらビル内を散策すると良いと思いますよ。

ガジェット好きな方は、自分用のお土産に光華商場へ出向いてみてはいかがでしょうか?

【アクセス】
光華商場 (光華数位新天地)
台北市中正区市民大道三段3号
MRT 忠孝新生站1番出口 徒歩5分
営業時間10時~21時

いつも最後まで読んでいただき謝謝!!

なにわバナー 友達夫婦の節約ブログです なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 

スポンサーリンク