台湾旅行でWiFiを使うには?

台湾旅行に行った際のWiFiはどんな感じ?

日本では何の意識も無くスマホで天気予報を見たり地図やメールやLINEをしたり便利ですよね。

但し台湾旅行に行った時はどうでしょうか?

簡単な答えは、簡単な設定さえしておけば普段通りのスマホになります。

しかしソコが大きな落とし穴です。

少しでもそのまま使うと、1日辺り2000円~3000円の使用料を支払うハメになってしまいます。

せっかく安く台湾に行けるはずなのに(;´д`)トホホ…となってしまうわけです。

仮に2人で行った場合、3泊4日で行ったと計算した所、合計16000円~24000円位の支出になります。

それが簡単な設定=海外データローミングを使用です。
(ローミングとは渡航先の国の電話会社の回線を借りてデータ通信を使用する事)

台湾ビギナーズの方向けのWi-Fi環境とは!

台湾は事前登録さえしておけば、日本よりずっと多い無料のFreeWiFi使用することが可能ですが、登録するハードルも少し高めですし、移動しながらの通信には向いていないのです。

そこで登場するのが「レンタルルーター」です。
%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%88

 

コレさえ有れば、移動しながらの通信にも耐え、地図を見ながらの移動や翻訳アプリなど様々な要望にも格安にて応えてくれる頼もしい奴です。

台湾旅行の必須アイテムと言えるでしょう。

  • 3Gプランだと1日あたり680円 速度は数Mbps~14Mbps
  • LTEプランは1日あたり1280円   速度は75Mbps~100Mbps

両者の違いは、速度の違いと思っておいて下さい。

4日間使っても3Gプランだと2720円で、LTEプランだと5120円です。

他にも色々な方法でWiFiを使えますが、ビギナーズの方にはこの方法を1番オススメします。

しかも、大抵渡航日の前日には届いて、帰ってきた空港で返却するだけとメッチャクチャラクチンです。

ワタクシもレンタルルーターばかり使用しています。


アクティブに1日中外で動き回る方はモバイルバッテリーを使用すると良いですよ。

(お持ちでなければレンタルを申し込む時に有料オプションで一緒に借りる事が出来ます)

「無くしたり壊したりしたらどうしよう・・・」

とお思いの方でも大丈夫!

オプションで借りる時に保険を掛ける事も出来ます。至れり尽くせりです。

*但し、コレを使ってもデータローミングを使用に設定していると、知らない間に通信していて高い料金を支払うことになる可能性が有るので、その辺りは借りたレンタルルーターの説明書に従って設定して下さい。(説明書はAndroid・iPone両対応で、図解入りで詳しく記載されています)

 台湾旅行中でも日本からの電話は受けれるのか?

基本的に、スマホの設定で通話ローミングの設定さえしておけば、電話が受けれます。

しかし、通話料金は自分持ちで、非常に高い電話料金になります。

wifi2

 

ですので、通話ローミングの設定でローミングしないを選びましょう。できるだけLINE電話を使用すればOKです。勿論LINE電話はDATA通信なので、レンタルルーターを使用すれば高い通話費用も掛けずに無料通話する事が出来ます。

ワタクシは万が一の為に日本からの連絡があった時のために、通話ローミングをONにして普段通り電話だけ出れるようにしています。

もちろんデータ通信のローミング設定はOFFにしていますよー(^^)

まとめ

いかがでしょう?

わずらわしい手間を掛けずに簡単な設定だけで、日本と同じスマホ環境を使える方法を書きました。

やはり日本に居てる時と同じようにスマホでWIFIが使えると便利です。

設定など分からない事が有ればコメント頂ければワタクシの判る範疇でお教えいたしますので、お気軽にコメント下さい(^^)

いつも最後まで読んで頂き謝謝!!

なにわバナー 友達夫婦の節約ブログです なにわのドタバタ夫婦節約奮戦記

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村

スポンサーリンク